救急法

天気:曇り/風向:ESE/気温:22.0℃

 
 石垣島の今日は東寄りの風になり、湿度も80%越えで、少し暖かくなりました。
 やっぱり、湿度が高いと、私は快適ですにゃ。
 午前中は、大工仕事の続き。床下の土台を補強して、床板に防腐剤塗って、元に戻しました。
 元々私の部屋だったのですが、器材置き場に変更。明日から2部屋の荷物を総入れ替えです。大変だ。
 部屋.JPG
 午後はこの春からダイビングの授業を担当する高校に行って、救急法の授業を見学させて頂きました。消防署の方が指導に来られてました。
 皆、授業態度が物凄く良くて感激しました。ダミーを使ったCPRやAEDのトレーニングも意欲的に楽しみながら取り組んでいました。
 講習1.JPG 講義中
 講習2.JPG 実際を想定しての練習
 いつも思うのですが、近年常気象や地震等、またその他の異常事態がいつ何が起こるか分からない状態です。避難経路や避難場所の確認、生活用品や食糧の備蓄等も大切ですが、救急法を身に着けておく事も重要だと思います。危険を察知し避ける方法を学ぶ事も重要です。
 救急法を学ぶと実際の一般救急法やCPR、AEDの使用法を知る事ができますが、同時に予防法を学ぶ事もできます。異常をいち早く知る術も学びます。こういう事は緊急事態の場面で、自分にも他人にも物凄く役に立ちます。
 小学校に入ったら、毎月でも歳相応の救急法や危険察知・回避を学ぶ機会を義務化して欲しいです。日常生活の中でのこれらの術を学ぶ事は、大切な命を守る上で大切なものの一部分ではないでしょうか。