季節もの

天気:雨のち曇り/風向:N/気温:23.1℃

 明け方に降り出した雨は前中には上がり、北風だったけど気温が上がったので、心地良い感じの一日でした。もう一雨毎に春らしくなっていく時季になったかなぁ・・・夜は虫が鳴いてます。
 こういう時季は雨上がりに山に行くと、草木や土の香りが湿気に混じって漂っていて何とも言えない良い感じです。
 そして、この時季になると、身近な所で頻繁に見掛けるのがカンムリワシ。人の背丈ぐらいの枝に止まっていたり、遊歩道の脇の芝生にいたり・・・と、何だか鷲の威厳がちょっと・・・。
 カンムリ.JPG スマホで撮ったからピンボケ
 サトウキビ畑では、収穫で大忙しです。
 キビ狩りは、人の手によって鎌で切り倒されるのがほとんどですが、中にはこんな機械を使って刈り入れもします。
 ハーベスター.JPG ハーべスター 
  キビを巻き込んでカットし、後ろから出し袋に入れます。出てきたキビは20~30cmぐらいになっています。こりゃ楽です。
 キビ.JPG このまま製糖工場へ
 鎌で刈った場合は、刈ったまま(長さが2~3mある)の状態で輪にして積み上げて行きます。
 
 製糖工場の煙突からはこの時季は白い煙が絶えず立ち上っていて、近くに行くと甘~い香りがします。