探索ダイビング

天気:☀☁/風向:ENE/気温:34.4℃/水温:30.6℃

今日は風が弱まり風波は無かったですが、北からのうねりが少しありました。

今日はいつも潜っているポイントで、一人で探索ダイビング。

ポイントにはそれぞれ特徴があり、特徴的な生き物がいるのですが、何か最近その特徴的な生き物の数が減っているような気がします。年々サンゴが減る事で環境も変わっているのでしょうか?

もっともっと色々な生き物がいて賑やかだった様な気がするんだけどなぁ・・・勘違いかな?

シマイソハゼ属の1種です。

カンムリベラの幼魚です。ちょっと大きい。

クロホシハゼです。

クマドリテッポウエビが出て来ました。

テッポウエビの方が大きいですね。触角がしっかりハゼの体に触れてます。

テッポウエビは、結構元気よく巣穴から出て来るので、クロホシハゼは少し慌て気味です。クロホシハゼは「オッ、オイッ!チョット!」って表情してませんか(^◇^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。