コンデジが限界

天気:☀/風向:SSW/気温:32.7℃/水温:30.0℃

先日見付けたハマクマノミの幼魚を撮りに行きました。

しかし、私のコンデジ(何とOLYMPUS C5060・・・知ってますか?(^o^))はもう老朽化しており限界の様で、ストロボが10回に6回ぐらいは発光しなくなり、チャンスを何回も逃してしまっています。

何とか撮れたのが

新しいコンデジ欲しいなぁ・・・しかし、高い(+_+)

古いけど、良いカメラなんですよ。大きいけど、色々マニュアル設定ができるし、撮りやすいです。

もう少し、だましだまし使ってみるかな。

初めて潜ったポイントの根の上に、立派なテーブルサンゴがありました。

周りにある同種のサンゴは白化で死んでしまっていますが、生き残っているサンゴも少しあります。何故?その理由が知りたい。

イソギンチャクも白化しています。イソギンチャクエビが良く見えます。

ナマコマルガザミがいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です