海底遺跡調査2日目

天気:☁/風向:N→NNW→NNE/気温:28.0℃/水温:25.9℃

海底遺跡調査2日目の今日は、地元八重山高校の生徒が、潜水艇「Kちゃん」を船上から操縦して、遺跡の映像を撮り、それをライブで大阪の街頭モニターに映すというイベントを行いました。

高校生は操縦が上手で、水深20mの遺跡に向かって「Kちゃん」をスイスイ操っていました。

 Kちゃん潜降開始

 遺跡に向かってスイスイ

最大潜降水深50m 最大航行距離50m 有線で航行

推進モーターは4個付いてます。

 操縦風景

潜水班は、金属探査で反応のあった所を掘ってました。

 手で砂を払うように掘ってます

すると、何やら出て来ました。

周りに石灰が付いています。船に使用されていた金属(釘など)の可能性があります。

今日の天気予報は、北東の風強く波5m何て言うから、朝からピリピリピクピクビクビクしてましたが、午前中は穏やかでした。

でもお昼を過ぎた辺りから、北風が強くなり始め、沖に白波が・・・即撤収しました。

何とか、調査と高校生のKちゃん操縦ができて良かったです。

もっともっと島の高校生に参加して欲しいです。実際に潜って遺跡の観察してもらいたいです。ダイビングを通して海の楽しさや不思議さを知って、石垣島の海に興味を持って欲しいなぁ。

 無事に帰港・終了してホッとしました