仕切り直し

2016/6/3/Fri

天気:☀/風向:SSE/気温:31.7℃

 北海道の行方不明だった小学生、無事に見つかって本当に良かった。
 6日間、一人でよく頑張ったなぁと思います。寒い、寂しい、お腹は減る、夜は真っ暗・・・。大人でもおかしくなってしまいそうな状況の中で、この子は凄いですね。自分が同じ年の頃を思い出すと、とても同じようにはできなかったと思います。
 無事に見つかったから言えるけど、この子は物凄く貴重な体験をしたと思います。望んでできるような体験ではないからね。
 今回の行方不明の原因はまた別の問題として、こういう状況下の中で生き残るという事を考えたトレーニングを行う事は長い人生の中で貴重なものかも知れません。
 あまりにも恵まれた環境の中にいると、何もなくなった時、生き残れなくなってしまう。
 人間は人生の早い段階で、限られた環境(不自由な)の中で、数日間、集団で生活するトレーニングを行った方が良いかもしれません。
 食料の調達や水の確保、居住スペースの確保など、サバイバル的なトレーニングを。
 その中で、自然の読み方や、自然や生物の脅威や恩恵、人とのコミュニケーション、必要な道具や設備の作り方、使い方など大事な色々な事が学べると思います。
 スマホやゲーム機、テレビ、パソコンから離れて、原始的な生活を経験する事は大事だと思います。
 この小学生が行方不明になった同じ日に私は尿路結石になり、昨日の夜まで痛みに苦しんでおりました(昨夜は腎臓が痛かった。朝には治まってましたけど)。
 今日病院へ行って検査したら、腎臓の腫れは治まり、炎症反応もなくなっていて、回復の方向へ。痛みも今日は起こらずです(凄くびくびくして一日過ごしてました)。
 小学生も見つかって、私も痛みが治まって良かったです。
 
 昨日から走り始めたのですが、昨日は80分間(10km)超ゆっくり走るのが精いっぱいでした。終わったら足ががくがくしてました。今日は水をがぶがぶ飲みながら100分(15km)走りました。
 走れるってのは本当に幸せです。
 食欲も出て来て、今日から仕切り直しです。これからの色々な準備をしよう。