エンジン整備

2016/6/14/Tue

天気:☁/風向:SW→W/気温:30.7℃
 ボートの右エンジンの冷却水温がちょっと上がり気味だったので、インペラ(海水を汲み上げるためのゴム製の羽根車)を調べてみたら羽が2枚ちぎれて、汲み上げた海水が通る穴に引っ掛かってた。
 インペラ.jpg インペラ新品¥7,000!
 こういうのは外から見えないから厄介です。でも、大体1年を目安に交換です。
 ハウジングにぴったり入っているので外すのが大変。さらに、右エンジンはインペラのハウジングがエンジン場の中央に向いているので、作業はしやすいのですが、左のエンジンのインペラハウジングは狭い所にあるので、しゃがみ込んで小さくなって作業を行います。私は体が大きくないので隙間に入れるのですが、ちょっと体の大きい人はこりゃ無理ですよ。
 エンジン.jpg 狭っ!
 長い間しゃがみ込んでいると、膝と腰が痛くなって耐えられなくなります(歳のせいですね)。
 暑いよ!狭いよ!痛いよ~!の作業です。
 エンジンは受注生産だから、左エンジンは左用に作って、インペラハウジングが中央に向くようにしてくれると良いのにね。
 
 先日右エンジンのクーラントが通るバイパスのホース交換を行ったけど、今日は左エンジンのバイパスホースも交換して、とりあえずこれで冷却水温は正常に戻ると思います。
 8:00頃から初めて終わったのは14:00頃。終わった直後にちょっと雨が降って来ました。間に合って良かった。
 
 まだ、膝腰痛いよ~。