ハゼに注意!

2016/7/27/Wed

天気:☀/風向:SSW/気温:33.0℃/水温:31.5℃

 今日も真夏日で暑かった。風も弱く、海はべた凪でした。
 ヒレナガネジリンボウが数か所で見られるようになりました。どれもまだ小さいです。
 ただ、直ぐに見られなくなってしまうのもあるのがちょっと困る。他に移動してしまうのか、食べられちゃうのか、埋まってしまうのか、謎です。
 ヒレ.JPG
 ニチリンダテハゼは同じ場所にいます。沢山のダイバーが見に来るんでしょうね。くぼみの入り口は砂が巻き上げられ、崩れてます。注意してね~。
 ニチリン2.JPG
 砂地でハゼを観察したり写真を撮る時は、フィンキックや海底への身体の接地具合に十分気を付けて欲しいです。
 砂を巻き上げないように、海底を荒らさないように、離れる時は、BCに空気を入れて+浮力でヘリコプターが上昇するように離れて欲しいです。或いはバックするか。
 決して振り返って(向きを変えて)フィンキックで巣穴を蹴飛ばしたり、水流を掛けたり(多くのダイバーがそうしてます)、しないようにして欲しいです。
 巣穴の上を通過して巣穴を蹴飛ばしたりするダイバーもいます。駄目ですよ~。