大雨☂

天気:☂/風向:SSE/気温:25.2℃

今日の石垣島は、朝から大雨でした。まだ降ってます。雷も鳴り、竜巻注意報が出て、大雨洪水警報も出ました。市内の数か所で道路が冠水しました。

アメダスを見たら09:00の降水量は63mmだった!

今日は部活はダメかなぁと思って、何処か濡れずに走れる所がないか考えていたら、雨が止みました。

それならば、競技場でと思い、急いで行って、アップして本練習。本練習が終わる頃にまた降り出しました。部活の時間だけ止んだので助かったぁ(^O^)みんないつも頑張ってるから、天の神様が練習中だけ雨を止めてくれたのかもね。

ところで、石垣島の土は赤い(赤土)のですが大雨になると、新川川に赤土を含んだ水が流れ込みます(赤い水)。

新川川は人口の真っ直ぐの川なので(昔、浸水被害防止の為に造られた)、赤い水は一気に海へ流れ込みます。

 新川川河口

 沖へ流れて行きます

この赤い水は、沖にどんどん流れて行きます。酷い時は、石垣島と竹富島の中間ぐらいまで流れて行きます。潮の流れに乗って東海岸にも流れます。

東海岸では、宮良川や轟川から赤い水が海に流れ込みます。

この赤い水はサンゴに降り掛かります。水が濁り、水中に入る太陽光を遮ります。当然サンゴの生育に影響が出ます。

高水温によるサンゴの白化。赤い水によるサンゴへのダメージ・・・石垣島のサンゴはダメージを受け続けています。

高水温は地球規模の問題で時間が掛かりそうですが、赤い水は何とか策を講じれば、短時間で少しでも効果は出るのでは?

赤土が少しでも流れ出ないように、個人的に策を講じている場所もあります。人の手を加えれば、軽減できそうな感じもします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。