サンゴウィーク

天気:雨時々曇り/風向:S/気温:24.2℃/水温:22.5℃

 今日と明日は昨年も行った「南ぬ島石垣空港開港記念サンゴウィーク2015」のイベントとして、スノーケリングによるサンゴの見学会が開催されています。
 一応ちゃんとしたイベントで主催は、内閣府沖縄総合事務局石垣港湾事務所です。我々八重山マリンレジャー事業協同組合が請け負って実施しています。 
事業紹介

 石西礁湖はサンゴ礁海域であることから全体的に水深が浅く、サンゴの暗礁や浅瀬が多数点在しており、航路を日常的に利用する地域住民の生活の安心・安全の確保に支障をきたしています。
 このため、内閣府石垣港湾事務所では船舶が航行する箇所で浅い場所を掘り下げ(浚渫)ることにより、安全に航行することが出来るように航路浚渫工事を行っております。
 この工事を実施する箇所にもサンゴが存在する事から、工事を実施しない箇所へ移植(移設)する業務も併せて行っているところ、今般の石垣島サンゴウィークに併せて、移植したサンゴの状況をご見学していただきます。

 といった主旨です。

  今日はあいにくのお天気でしたが、15~6名の方が参加して下さいました。
  スノーケリング.JPG スノーケリング水中.JPG 
 スノーケリングを行った場所は昨年と同じ2箇所。
 サンゴは昨年よりも成長していました。
 根の上はテーブル上のサンゴが主体です。波当たりの強い所は、サンゴの成長は遅いけど、背の低いしっかりした種類が育ちます。
 根ノ上のサンゴ2.JPG
 根の側面に掛かるとサンゴの種類が変わって来ます。
 サンゴ.JPG サンゴ1.JPG 
 
 サンゴ2.JPG 
 根の側面から海底に向かっては枝状のサンゴが群生してます。
 枝サンゴ1.JPG 
 
 浅瀬でも、年間を通して波当たりの弱い場所では、テーブル上のサンゴも種類が変わり大きくなります。
 テーブルサンゴ1.JPG
 死サンゴ.JPG 
  このテーブル状のサンゴ(真ん中のサンゴ)は昨年は元気だったのですが、今年は・・・。
周囲のサンゴも少し状態が良くないものもありました。
  でもこのテーブルサンゴが新しいサンゴが成長して行く土台になるのです。
  今年の産卵で産まれた幼体が上手く着床してくれると良いのですが・・・。  
 
  集合写真.JPG お決まりの記念撮影