ムーチー

天気:☁☀/風向:NE/気温:24.3℃

沖縄では明日はムーチー(鬼餅)の日(旧暦12月8日)です。

ムーチーの日はムーチーを仏壇やかまどにお供えし、家族で食べて健康を祈願したり、厄払いをしたりします。

ムーチーとは餅粉を練って作った食べ物で、お餅よりかなり柔らかです。味は黒糖、紅芋、ヨモギと色々です。素朴な懐かしいお味です。

この時期スーパーに山盛りに積まれて売ってます。結構お高いです。写真の3個入りで450円!(゜o゜)くらいします。

まあ、年に一度の縁起物?ですから、仕方が無いかな?

できたては柔らかくておいしいです。

時間が経つと少し硬くなりますが、それはそれで美味しいです。

あんこを付けて食べてみましたが、そのままの方が良いかな(^o^)

ムーチーは月桃の葉で包んであるので、月桃の香りがします。

この月桃の香りがとっても良いです。

月桃の葉で包んだ沖縄の素朴な昔からのお菓子なのですが、月桃の葉は何故か輪ゴムや荷造り用のビニール紐で結んであるのがおかしい。まあ、それが沖縄ッて感じかな。

ムーチーを食べる習慣は

「昔、ある村に兄と妹が住んでいたのですが、兄は夜になると家畜を食べる鬼になってしまいました。

妹は鬼を退治するために、鉄釘を入れたムーチーを作り、月桃の葉で包みました。
そのムーチーを鬼に食べさせ、崖から突き落として鬼を退治しました。」

という昔話が有り、退治した日が旧暦の12月8日だったので、この日にムーチーを食べて厄払いをするというところから来ているそうです。

沖縄ではこのムーチーの日を過ぎた頃から寒さが厳しくなるので、この時期をムーチービーサー(鬼餅寒)と言います。

私は明日から沖縄本島へ行きます。いよいよ新人駅伝です。

この1週間少し練習量を落として、少しは足の疲労や痛みが回復したかな?インフルエンザに罹った生徒も復帰して、今日の練習は久しぶりに全員揃った。すると~益々賑やかになって・・・緊張感が無~い(^◇^)ホント、大丈夫か?

とにかく、みんなベストタイムで無事に完走して欲しいよ。