春?のチョウチョウ

天気:☀☁/風向:NNE/気温:21.1℃/水温:23.2℃

今日の石垣島は少し晴れ間もあって、風も弱くなり穏やかでした。

予報では北風強く波高4mだったのですが、海に出てみたら北からのうねりは、大分収まっていて、航行には何ら支障なく、竹富島の南側に行けました。

ダイブポイントも波は静かで、沖合の浅瀬で体験ダイビングができるほどでした。

今日の体験ダイビングのゲストは、高校の卒業旅行御一行様。大学受験が終わり、無事卒業で、楽しい時でしょうね~良いなぁ~(^O^)

男子ばかりでしたが、朝からハイテンションでボートの上は賑やかでした。

海の仕事は午前中で終了したので、午後はドタバタと急いで事務仕事を済ませ、そのまま「於茂登御主神」へ。ここしか行く所がないのかねぇ・・・(-.-)

暖かで陽射しがあり、道路脇のセンダングサの花に吸密に来ているチョウチョウが沢山いました。

その中に、久しぶりにアサギマダラを見ました。

 

キレイなチョウチョウですよね。私大好きです。羽を広げると本当にきれいです。なかなか開いてくれないです。

吸密している時は閉じていて、羽全開は飛び立つ瞬間でないと撮れませんが、それが難しい。羽ばたく瞬間は分かるのですが、コンデジで望遠だとシャッタースピードが遅くなって、残像が残っているような感じにしか撮れません。

かなりの距離(渡り)を移動するチョウチョウです。図巻等には南西諸島では秋から冬に掛けて見られると書いてあります。確かにその時期にも見られますが、春先にも良くみられます。私はこのチョウチョウを見掛けると春だなぁって感じます。

他にはイシガケチョウがいました。このチョウチョウはいつも羽全開です。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。