手が腫れた

天気:☀/風向:S/気温:33.3℃/水温:30.0℃

今日は朝から夏空で暑かった。風も弱く海は穏やかでした。

海の中も透明度が良かったですが、水温の割にちょっと冷たく感じたのは私だけみたい。

一昨日から左手に何かに刺されたような発疹があり、今朝になって左手全体が浮腫んでます。左足のくるぶしにも同じようなものがあり、結構痛い。原因は分からない。写真で見せたいのですが、ちょっと気持ち悪いので・・・見たい人は直接どうぞ(^O^)

微熱もあり、そのせいか、風邪のような症状で、水中で寒かったのかも。

ちょっと気持ち悪いので、八重山病院の救急外来(夜しか時間がない)に行って来た。対応してくれた先生は、脳神経外科の先生。あれ~専門外ですね。抗生物質と頓服をもらいました。

疲れが溜まって抵抗力が落ちたかね(*_*)早くなって欲しいわ。

やっとハマクマノミの幼魚を見付けました。今まで見付けた幼魚は皆いなくなってしまった。この幼魚はしばらくいてくれるかなぁ

ネッタイミノカサゴの幼魚もいました。

昨年の高水温でサンゴが白化しましたが、ユビエダハマサンゴはしっかり残りました。ハマサンゴ系は高水温や淡水の流入、赤土等の濁りに結構強いです。

隙間が多いので色々な魚の隠れ場所になっています。チョウチョウウオ、スズメダイ、ミノカサゴ等の幼魚も多いです。

今、ユビエダハマサンゴが面白いです。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。