高圧治療施設

天気:☀/風向:E/気温:32.8℃

新聞にこんな記事が

現在新しい八重山病院を建設中です。

数年前、八重山でダイビングを行ったダイバーに減圧症が多発しました。

救急措置で酸素を吸引し、その後高圧治療を受ける事で改善が見られます(必ず高圧治療を受けるわけではありません。医師の判断になります)。

石垣島ではエンリッチダイビングが普及し、減圧症に対する安全意識も高まって来ているようで、減圧症は減っているようです。

しかし、コンピュータを適切に使用した(使用したつもり)としても、体調不良や、急浮上、繰り返し(連日)、高齢化等で減圧症が発生しないとは言い切れません。

高圧治療ができなければ、治る障害も治らないという事になります。

減圧症に対する高圧治療は頻繁ではないかも知れませんが、ダイビングのメッカである石垣島に高圧治療施設がないというのは問題ではないでしょうか?

まずは減圧症にならないようにダイバー自身が気を付ける事が重要ですが、罹ってしまった場合に迅速に適切に治療ができる施設が絶対必要です。

予算の問題の様ですが、何とか設置して欲しいです。

 夕日に間に合わなかった(+_+)

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。