ユメゴンドウ救出

天気:☀☁/風向:SE/気温31.1℃

今日は海の仕事が無く、朝からダラダラしていたら、知り合いから名蔵湾の奥の浅瀬にイルカが迷い込んだとの連絡があり、行ってみました。

到着すると既に数名が救出活動をしてました。14頭程いました。

小型のクジラのユメゴンドウ(クジラ目イルカ科に属するハクジラ)でした。

サメに襲われて浅瀬に迷い込んだようです。身体にはサメの歯型や咬み付き跡、傷が生々しく沢山付いてました。

怖かったろうなぁ(+_+)

最初は、干潮だったので、こんな状態でした。

膝までもない水深です。

浅瀬に来ると身体が横倒しになって、呼吸ができなくなります。

子供もいて親から離れずにいました。

子供は身体が小さいので、浅瀬でも横倒しにならず、結構元気に泳いでました。

沖の方へ、水深のある方へ運んで行ってしばらくするとイルカらしく泳ぎ出しましたが、なかなか沖には行きません。

2時間ぐらいすると、1グループ(5頭程)は沖の方へ行ったみたいですが、1グループ(5頭程)は浅瀬に戻って来てしまい、1グループ(3頭)は、海岸と平行にずっと泳いで行ってしまいました。

私は4時間ぐらい格闘して、用事があったので帰りましたが、ちゃんと無事に沖に戻ったかなぁ・・・心配です。

テレビのニュースでも取り上げられてましたが、無事に沖に出たかどうかは分からず。

生まれて初めてクジラの身体に触れて、一緒に泳ぎもしましたが、こんな状態でなく、沖で、元気でいる時に一緒に泳ぎたいですね。

 

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。