Home > ブログ > ダイビング器材の事

ダイビング器材の事

天気:☁☂/風向:NNE/気温:最低15.2℃最高:19.2℃

今日も寒かったなぁ~ってアメダス見たら、19℃あったんですね。最低も15℃じゃないですか。

年々寒さに弱く、敏感になっているような気がします(*_*)

先日セミナーを受けた際、先輩インストラクターに勧められ、新しいマスクを試してみました。

日本製ではありません、フレームは無く、一眼で、ガラスと顔の距離は近く、視野は広いです。外人使用なのでノーズポケットが大きくて、それが最初ちょっと気になりましたが、2日目には慣れました。

ダイビングを始めてから今まで、色々なマスクを使って来ましたが、なかなか合うのがありません。

このマスクが合っているかなぁと思って使っていても、新しいマスクを付けると、「あれ!?こっちの方が合ってるかな?」となったりして難しいです。

ダイビングは器材を使うレジャーで、器材の性能や使いやすさ、耐久性も大事だけど、フィット感も大事です。フィット感は器材の材質や形、装着の仕方(位置、調整)等によって決まります。

特にマスクやフィンは難しいなぁと思います。

そして、器材はダイビングスタイルや環境によって追加したり使い分ける必要もあります。

まだまだ色々試してみて、自分にベストな器材を追究したいです。

みなさんも、普段何気なく使っている器材ですが、今の状態を良しとせず、まずは装着具合を調整してみて、その器材の本来の性能やフィット感、使用感が100%の状態にしてみる事から始め、そして、機会があれば色々な器材を試してみてはどうでしょう。

 

おすすめ