ニューシューズ

天気:⛅/風向:SE/気温:27.5℃

今年も駅伝に出ることになりました。今回走れば27年連続出場です。石垣島マラソン(24km)、やまねこマラソン(23km)も走る予定です。

でも、年々スピードもスタミナも落ちて来て、今年は膝の痛みで力が入らないし、長い距離を走れなくなってしまいました。

何とかもう少し走れないかと思ってシューズを変えてみました。もう、肉体的な向上は見込めないからねぇ~(^_^;)道具に頼るしかないね。

あの大迫選手が日本新記録を出した時に履いていたシューズに近いシューズのナイキ ズーム フライ フライニットです(ちょっとお高いので、かなり悩みました(^o^))。

クッション性が高いので膝への負担が少ないかなぁと思ったのですが、アップでジョグをしている間は、今までのシューズと変わりないような感じでした。

アップしている時、駅伝部の男子がやって来て、「冨樫さんそのシューズどうですか」って聞いてきた。

高校生は目が早いね(^o^)普段からシューズには興味津々!私もそうだったなぁ(^o^)

その子は同じシューズを持っているらしいのですが、そのシューズでロードを走っている時、曲がり角で足を捻って、骨にひびが入ったらしい(*_*)

「横の動きに弱いですよ。段差と曲がり角に気を付けて下さいね。」「私は縁起悪いので今は履いてません」って、おいッ!嫌なこと言うなぁ(*_*; ご、ご忠告ありがとうございまっす(^_^;)

新しいシューズでちょっと楽しい雰囲気で走っていたのに、一気に不安な世界に放り込まれた感じで本練習。(こんなことで不安になるのもどうかしてるけど・・・)

本練習は1000mのインターバルでしたが、最初の3本は今までのシューズ、後半の3本は新しいシューズで走ってみました。すると、今までのシューズとの違いがハッキリ分りました。脚の動きが楽でした。少ないエネルギーで同じスピードが出せる感じです。膝も痛くならなかった。最初の3本と同じタイムを後半の3本では楽に出せた(^O^)ロードで長距離走ったら、更に違いが分るかもね。

でも、脹脛が結構張ったから、シューズの性能に足がついて行ってない感じかも。早くシューズの性能に追いつかないとです。

段差と曲がり角には注意しよう!