Home > ブログ > 稚ヒトデモニタリング

稚ヒトデモニタリング

天気:⛅/風向:ENE→SSW/風向:27.1℃/水温:24.7℃

久しぶりの陽射しと青空。気温も27℃まで上昇。湿度は90%以上。蒸し暑かった(^_^)

雨が降らなかったのは、何と19日振り。

海も久しぶり。今日は稚ヒトデ(オニヒトデ)のモニタリング。

午前中に3地点4ダイブ。

稚ヒトデは見付からなかった。食痕らしきものは沢山あるけど・・・違うのかも知れない。

 白いのが食痕らしきもの

場所によってはサンゴがほぼ死滅状態です。

ここは高水温による白化でほぼ死滅しました。再生の兆しは見られない。

高水温による白化はオニヒトデの食害よりダメージが大きい。

石西礁湖の北側の礁斜面はサンゴが良好です。

食痕を探している状態は、普段のガイドでウミウシ探しているような状態です。

食痕探しながら、ウミウシの事が頭の隅にあるので、ウミウシが目に入ります(^o^)

 クチナシイロウミウシ

 ヒオドシウミウシ

ヒオドシウミウシは何年振りだろう?凄いウミウシだよね~目もハッキリしてるし、頭から背部に掛けての突起が凄いわ・・・ウルトラマンに出て来るの怪獣みたいです(エレキングに似てる?)。

 

 

おすすめ