八重山毎日新聞石垣島一周駅伝

今日は一周駅伝。島の大イベントの一つです。島内、島外から19チームが参加。朝9:00にスタートして、ゴールは14:30頃です。

1チーム、中学生、高校生、一般、30代、40代、50代まで男女のランナーで構成されています。

私は新栄町チームからの出場でもう25年連続出場です。今年は40代(3.7km)の区間を走りました。私が走った時は雨でしたが、気温が27.7℃、湿度77%という、おっさんにはちょっと過酷な条件でした。

チームは前半6位、後半2位、総合5位でした。私は区間2位でした。

走っている時は監督車が付くのですが、監督から色々な指示や檄が出ます。新栄町の歴代の監督は指示が優しく、もうちょっと檄を飛ばしてくれても良いかなぁと思います。

25回も走っていると、監督は選手の調子が良いかどうか瞬時に見抜いてしまいます。自分の調子が悪いかどうかは、自分が分かるのですが、監督からの指示の内容や声掛けの数、声のトーンでも分かります。自分で自分の調子が分からない時でも、監督の声で「あっ、俺今日調子悪いんだ」とか「えっ、俺って今日調子良いんだ」というのが分かります。そしてそれはズバリタイムに出ます。監督が良い走りだ!と言ってくれた時は大体区間1~3位です。監督の声掛けが弱い時は、一生懸命走っているつもりでも、結果は良くないです。こういうのが面白いと思う所ですね。

今日の私は、自分の調子は自分では良く分かりませんでしたが、走っている間監督の声を聞いていると、あまり調子良くない事が分かりました。後で聞いたら、状態の動きが硬かったそうです。ラスト1kmでスピードは出なかったです。

今年もめぱい走りましたが区間1位は取れませんでした。今年は走り終わっても達成感も充実感も悔しさも無く、あるのは虚しさと、ただ単にタスキを次に渡したという事実だけです。疲れてもいません。

1月には八重山マラソン、2月にはヤマネコマラソンがありますが、どうなるだろう・・・。

%e6%9c%9d

 

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。