3月3日

天気:雨/風向:S/気温:22.8℃
 
 今日の石垣島は前線の影響で朝から雨降りでした。
 空.JPG 一日こんな空
 夕方からは本降りになり、久しぶりに結構な量が降ってます。これで、ダムの貯水量も大分回復するでしょうね。
 18:00の天気図で、前線が石垣島に掛かり始めていました。22:00現在で北風になったから、今前線通過通ですね。
 こんな天気だったし、しばらく休みなく結構ハードに走り込んでいたから、今日は休みにしようと思っていたのですが、そう決めるとやっぱり走ろうか休もうか悩むんですね(私の弱い所です)。悩んでいたら雨が止み、結局走りに出てしまいました。すると18:00頃にザザ降りになり、ちょっと小川のようになった道路をバシャバシャと走りました(わざと)。何回か車に水を掛けられたりしましたが、雨音が何か心地良くて、いつもよりちょっと楽しい感じが・・・。
 水の上を走ると水面で着地の衝撃が吸収されて、アスファルトからの衝撃が少し弱まるから良いです。
 
 ずぶ濡れになって帰ると、テーブルの上には
 おにぎり.JPG 彩華手作りおひな様
 ひな祭り特製お寿司が。
 しかし、娘らはしゃりの上のきゅうりばかり食べていました。
 3月3日はひな祭りですが、
 お雛様.JPG 
 耳の日」だそうです。
 ニュースでイヤホンを耳に当てて歩く若者を取り上げていました。結構大きな音で聞いているそうです。聴覚に支障を来たす恐れがあるので、音量を下げる、聞かない日を設ける、聞く時間を短くする等の改善を示していました。
 大音量で聞くという事は、聴覚に関して身の回りから自分を遮断しているわけで、往々にして自分の世界に入ってしまう可能性があります。だから、身の回りで起きた音に関する異常をいち早く察知できなくなるわけです。自分の身に降り掛かる危険や、また自分が他人に与えるかも知れない迷惑や危険に気が付かないわけです。それは物凄く危険で迷惑です。第一身の回りの色々な音が聞こえなくなるという状況が気持ち悪くないのでしょうか。色々な音を聞いたり、目で見たり、匂いを感じたり、感覚器官を使って情報をキャッチして自分の行動を決めるのではないでしょうか。
 大音量で聞きながら歩いていても目的地に行ける、目的を達成できるぐらい、日本は安全で便利なのでしょうが、その安全や便利さに溺れてしまっている様な気もします。
 以前スマホを見ながら歩いて来て、信号の無い交差点で直進し車にぶつかりそうになった女性を見ました(車が来ている事に気が付いていなかったのか、車が避けてくれて当然と思っていたのか)。ぶつかりそうになったにもかかわらず、運転手に謝りもせず、何事も無かったようにまたスマホを見ながら去って行きました。
 あまりに身勝手で無責任です。
 音楽を聴く、スマホを見る時は、場所や状況を考えないといけません。
 「耳の日」から変な話になりましたが、もっと自分の感覚器官を正しく、また敏感にして使って、自分の身を守り、人様に迷惑を掛けない様な行動をしたいものです。
 
 
 

おすすめ